rms beauty COLUMN

# ローズ・マリーと食

2018.06.11

rms beautyのコンセプトは、『肌本来の力を引き出すこと』『肌の健やかさを保つこと』。

そして、身体の内側からの美しさを育てるのに、もっとも大切なのが「食」だとローズ・マリーは考えている。

過去に、化粧品により体調を崩してしまったことをきっかけに、自身の病気から回復後、健康の大切さを強く実感した経験のあるローズ・マリーだからこそ、食生活にも大切なこだわりがある。

実は、彼女は長年のヴィーガンであり、.2016年のNew York Timesでのインタビューに
「夜遅く食べ物を口にしないこと、たいてい18時には夕食を終えていること、生の素材をそのまま生かした料理が多いこと、肉をもう30年以上食べていないこと、ドライフルーツやナッツなど、砂糖不使用のスイーツを食べること、毎朝Vitamixのミキサーで、オーガニックの野菜とフルーツで作ったスムージーを飲んでいること」と答えている。これらの食習慣が、彼女の美しい肌を作っている。

彼女のように、すべてをストイックに真似するのは無理でも、まずはひとつかふたつ、
例えば毎朝のスムージーと、夕食を早めに取ることからはじめてみたい、そんな風に思わせてくれる、シンプルなルールだ。

美しい肌はすべての土台。

そして、そんな健やかな生活で作られた、つややかな肌と、いきいきした表情は
どんなメイクアップに合わせても、あなたを輝かせてくれるはずだから。

What's YOURE CHOICE?

next page