rms beauty COLUMN

# 女性とリップ

2018.08.29

女性にとって、リップって何だろう?

疲れている時も、鏡の中の自分にリップで色を乗せるうちに、心がしゃんとして背筋が伸びたことも、明るい気持ちになったことも、大人の女性ならきっと、身に覚えがあるはず。

ローズ・マリーのアイコンは、黒でまとめたシンプルなファッションに、真っ赤なリップ。メイクはまぶたにほんの少しルミナイザーで艶を足して終了。

どんなに忙しくても、人前に出ない日でも、彼女は決してリップを欠かさない。

リップは、その人の「女性性」をぐっと引き上げるもの。いつものメイクを変えたければ、まずリップを変えればいい。
それくらい、人の印象を左右すると言えるもの。

リップブラシで口角までくっきり仕上げるエレガントなメイクも、指でラフに色を乗せるガーリッシュなメイクも。

意識的であれ無意識的であれ、私たちはリップメイクで、「どういう女性になりたいのか」を表しているのかもしれない。

メイクにこだわることは、生き方にこだわるのと似ている。だからローズ・マリーはいつもクラシックな赤リップを身につける。

いつでも自由でポップな気持ちを忘れないため。微笑みに力を与えるため。

あなたは今日、何色のリップで生きますか?

What's YOURE CHOICE?

  • リップスティック 【イゼベル】
  • リップスティック 【ブレスレス】
  • リップスティック 【マジックアワー】
  • リップスティック 【テンプテーション】
next page