rms beauty COLUMN

# GREEN BEAUTY

2019.01.10

ローズ・マリーが心から信じてやまないこと、
それは「やがてグリーンビューティーが、美容業界のスタンダードになる」ということ。

彼女の目指すグリーンビューティーとは、自然と調和した美容のあり方であり、
健康的な美しさを本質とするブランドの根底にある概念だ。

・製品の成分が有機的であること
・環境に配慮したクリーンでシンプルなパッケージであること
・肌に負担がないだけでなく栄養を与え保湿できること など…
グリーンビューティーを目指す彼女がrms beautyで実現していることはたくさんある。

オーガニックでナチュラルなコスメがたくさん世に出てくるようになって、
私たちの選択肢は飛躍的に増えた。
ただ発色がいい、パッケージがかわいい、香りがいいということだけでなく、
自分の肌に合う合わないを、たくさんの選択肢の中から選べる時代になったのだ。
その中で、あくまでも自然体でありのままの美しさを可能にするグリーンビューティー。

メイクをしている間だけ綺麗であればいいという一過性のものであっては、
本当の「美しさ」には到底たどり着けない。

本質が問われる時代だからこそ、その心地良さを知ってしまったらもう元には戻れない。
ローズ・マリーは製品を通してグリーンビューティーを伝え続けている。

What's YOURE CHOICE?

  • アンカバーアップ 【11】
  • アンカバーアップ 【22】
  • アンパウダー【00】
  • ルミナイザー