basemake chart COLOR OF OUR UN COVER UP & CREAM FOUNDATION rms beauty

スフレのように柔らかなクリームタイプで、
軽い付け心地と自然なカバー力が人気の
「クリームファンデーション」と、
肌に溶け込むようになじむ
バームタイプで
マルチに使えるコンシーラー&
ファンデーション「アンカバーアップ」。
2種類のファンデーションシリーズの
カラーチャート。

CREAM FOUNDATION

クリームファンデーションは、少量でも伸びがよく、クリーミーなテクスチャー。スフレのようにふわっと軽い付け心地で肌負担が少なく、自然なカバー力があります。ブラシや指で顔全体にすばやく均等に伸ばしやすいです。

こんな方におすすめ!

  • 自然なカバー力が欲しい
  • 顔全体均等に仕上げたい
  • 毛穴やくすみや色ムラが気になる
  • ベースはしっかり仕上げたい
  • ツヤは控えめが好き
  • 乾燥が気になる
BUY

“UN” COVER UP

アンカバーアップは、バームタイプで溶け込むようになじむのが特徴です、ツヤのある仕上がりで、隠したいところだけ部分的に使用しても浮かずになじみます。とにかく素肌のような自然な仕上がりがお好みの方におすすめです。

こんな方におすすめ!

  • ファンデーションは部分的に
    使用したい
  • 素肌っぽい仕上がりが好き
  • ベースにツヤがほしい
  • 持ち運んで使用したい
  • シンプルな成分にこだわりたい
  • クマ、シミ、ニキビ跡が気になる
BUY

+ MUST HAVE ITEM

“UN” POWDER

アンパウダーはシルクのようなさらさら肌を持続させるフェイスパウダー。非常に粒子の細かいパウダーが余分な皮脂や油を吸着し、さらっと快適でソフトな肌に仕上げます。rmsのファンデーションシリーズと相性抜群ですので、ぜひセットでご使用ください。

00 : クリア/01 : ナチュラルオークル

カラーは2色展開です。クリアタイプの00と、ほんのりカバー力をプラスしてくれる、ナチュラルカラーの01です。

BUY

HOW TO APPLY

ベースメイクの作り方を動画でチェックする

COLOR CHART

※ クリームファンデーションとアンカバーアップのカラーは基本的には同じです。
テクスチャーの違いで、アンカバーアップのほうが少し透け感があります。

Q&A

アンカバーアップとクリーム
ファンデーションの違いを教えてください。
項目ごとの特徴は以下のとおりです。

■クリームファンデーション
【テクスチャー】なめらかでクリーミーなテクスチャー
【仕上がり】自然なカバー力のあるソフトでセミマットな仕上がり
【用途】顔全体のカバーに

■アンカバーアップ
【テクスチャー】体温でとろけるバームのようなテクスチャー
【仕上がり】健康的なツヤ感のある素肌のような仕上がり
【用途】顔全体、または部分用ファンデーション、コンシーラーとして
下地は何を使ったらいいですか?
必要ですか?
ベースには、「ラディアンスロッキングプライマー」のご使用をおすすめします。スキンケアのうるおいを保ち、メイク持ちを良くするプライマーです。
日焼け対策をよりしっかりとしたい場合は、SPFの入ったナチュラルな成分の日焼け止めをご使用いただき、プライマー⇒アンカバーアップかクリームファンデーション⇒アンパウダーの順にお使いいただくのがおすすめです。
SPFは入っていますか?
基本的には入っていませんが、アンカバーアップに入っているココナッツオイルには自然な日焼け止め効果があると言われています。
石鹸で落ちますか?クレンジングは必要ですか?
肌に負担の少ないナチュラルな成分のみを使用しておりますが、
オイル分を多く含んでいるため、クレンジングの使用を推奨いたします。その際はココナッツオイルやホホバオイルなど、ナチュラルな成分のものを使用すると
肌へ負担をかけずにメイクオフすることができます。
イエローベース、ブルーベースには
それぞれ何色が合いますか?
rms beautyではベースカラーでわけたおすすめはしておりません。
季節によって崩れやすさに違いはありますか?
肌に馴染みやすく、崩れの気になりにくいファンデーションですが、お肌の状態やご使用方法によって変化はしてきます。
汗や皮脂によって崩れやすい場合にはアンパウダーを合わせてご使用いただくことで、崩れにくくすることができます。
色や質感を試せる場所はありますか?
どこで売っていますか?
下記店舗一覧をご確認ください。
https://rmsbeauty.jp/shop/
ベースメイクシリーズの詳細・ご購入はこちらから